スタッフブログ

秋田 修吾 自己紹介はこちら

建て替えかリフォームか 【石切くらし通信vol.23】

2020/03/13(金) 家づくりのこと

 

閑静な住宅街で人気の石切界隈。

住み心地が良く、人気エリアではありますが、築年数の古い建物も多く、今後、リフォームか建替えかという選択に迫られる方も多くおられます。

そこで、今日は、簡単にですが「建て替えかリフォームの判断基準」について書き下ろしたいと思います。


【建て替えの特徴】
建替えは、リフォームよりも費用は掛かるものの、構造躯体が新しく作り変えられるので、リフォームよりも、耐震性や耐久性といった部分では大きく向上するという特徴があります。

長く住まえるお家という点では、建て替えに軍配が上がるのは、ほぼ間違いないです。

しかし、建て替えの場合、現行の法律に合った建物にする必要があるので、道路から建物を後退させなくてはならなかったり、建ぺい率の制限によって以前よりも小さな建物しか建てられなくなったりする場合があります。

建て替えの場合は、その辺りも、しっかりチェックすることが大切です。


【リフォームの特徴】
リフォームの特徴は、上記と反対の内容となるのですが、構造躯体はそのまま残すので、建物の大きさはそのままに、建て替えよりも費用が安く作り変えれることが大きな特徴です。

スケルトンリフォームの場合、間取りや設備なども一新出来るので、今の暮らしに合ったお家にする事が出来ます。

ただし、耐震補強がどこまでできるのか、耐熱性・気密性など住み心地を左右する要素を、どこまで是正できるのかなどといった問題が残ります。


【まとめ】

建て替えかリフォームかの判断基準は、予算はもちろんですが、最終的には、その建物にどのくらいの期間住まうのか、またそこでどのような暮らしをしたいと思っているのかという部分が大きな判断基準となります。

できれば、最初からリフォームと建築、両方に対応できる会社に相談されることがおすすめです。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ