スタッフブログ

キッチン ワークトライアングル 【石切くらし通信vol.18】

秋田 修吾 自己紹介はこちら
2019/10/11(金) 家づくりのこと

 

キッチン ワークトライアングルとは、キッチン空間などを研究している研究機構が作った言葉で

①冷蔵庫(パントリー)- ②シンク- ③コンロ

この3つの距離で料理の効率が変わるという考え方です。

 

ちなみに

冷蔵庫からシンクは120㎝〜210㎝

冷蔵庫からコンロは120㎝〜270㎝

シンクからコンロは120㎝〜180㎝が適切だそうです。


狭すぎるキッチンが使いにくのは想像できますが、広ければ良いわけでもないのがポイントですね。


ただし、これはあくまで料理の効率性だけを考えた時の考え方なので

ご家族と一緒に料理をしたい人や、色んな料理に挑戦したい方にとってはベストな距離とは限りません。


何においても、効率化だけを考えた「1つの正解」は調べれば出てきますが

家づくりにおいては、ご家族にとっての最適な形を見つけることが大切なので

日々の暮らしを元に考えて導き出すことが大切だと思います。

 

秋田宅建不動産では、暮らし心地を大切にしたSW工法のモデルハウスもございます。


こちらのお家は、現在、ご案内可能でとなっていますので、お気軽にお問合せください。

モデルハウス 

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ