スタッフブログ

秋田 修吾 自己紹介はこちら

リフォームとリノベーション 【石切リフォーム通信vol.23】

2020/03/27(金) 家づくりのこと

 

数年前までは、あまり聞かなかったリノベーションという言葉ですが

最近は、雑誌やメディアで見かけることも多くなりました。


厳密には、リノベーションは国で定められた明確な定義がないので

リフォーム会社、リノベーション会社が、それぞれの解釈で使い分けているのが現状です。


それが故に、言葉は知っていても、リノベーションに対するイメージはさまざまあるようです。

「リノベーションは、リフォームのオシャレ版」と思っている人もいれば

「リノベーションはリフォームの大規模版」と思っている人も。

逆に「リノベーションはリフォームの簡易版」という人もいます。


みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

『一般社団法人 リノベーション協議会』では、以下のように定義・分類しているようです。


リフォーム
原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処。

リノベーション
機能、価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した包括的な改修。

 

ちょっと難しいですが、現状回復がリフォームで、新しく作り上げるのがリノベーション


そんなイメージです。


何かと名前が出てくる昨今ですが、建物をより良くするとい点では、昔も今も変わりありません。


リフォームもリノベーションも経験と実績が工事のクオリティを大きく左右します。

それは、どのような状況にも対応できる引き出しを、たくさん持っていないと務まらないからです。


リフォームもリノベーションも、リクシルリフォームショップ新石切へ是非、お任せください。

 

LIXILリフォームショップ 新石切店

記事一覧|2020年3月

ページトップへ