秋田 修吾 自己紹介はこちら

中石切町で上棟です。

年明け早々の大仕事。中石切町の注文住宅S様邸の上棟です。

スーパーウォール工法による高気密・高断熱住宅。耐震も最高等級3の建物。
棟梁の桑田を中心に朝から手際よく、組み上げていきます。 

厚さ65mmの高性能硬質ウレタンパネル。
家全体をすっぽりと包み込み、この寒い時期でも室内環境を快適に保ちます。

そして、より快適にするために、建物の気密性を高めていきます。
そのために、外気が侵入する恐れのある箇所は徹底的に埋めていかなければなりません。
土台の下には気密パッキンを敷いていますが、念のため、基礎と土台の間もしっかりとコーキング。
この段階からすでに隙間を埋める地道な作業が始まっています。

もっと良くしてあげようという大工さんの気持ちが嬉しく、頼もしく、安心してまかせられます。

1ページ (全32ページ中)