秋田 修吾 自己紹介はこちら

中古を買って、リフォームする。

新築だけが家づくりではありません。
リーズナブルな中古住宅を購入して、リフォームをする。これもまた家づくりの一つのカタチです。

東石切町のO様&Y様の2世帯住宅。
中古戸建の仲介をお手伝いさせて頂き、その建物の一部を只今リフォーム工事中です。

元々、注文住宅で建てられた築16年のこの建物。各所に当時の建て主様のこだわりを感じます。
きっとすっぽりと納まっていたであろう仏間は、ややサイズが小さいため、奥行と高さを拡幅し、ジャストサイズに。

これで、心良く新しいお仏壇を迎える事が出来そうです。

地下にある居室はコンクリート打ち放しのリビング。そのままでもおしゃれなスペースですが、壁と天井をボードでふかして、クロス貼りに。すっきりと明るいセカンドリビングになります。

中古と言えど、少し手を加える事で、新しいオリジナルの建物に生まれ変わります。
その建物の劣化具合にもよりますが、新築よりもやはりリーズナブル。

その分、内装や家具などでオリジナリティを加えていく住まい方もなかなかよいものだと思います。

また、往々にして中古戸建は立地がよかったりします。
今回のこのお宅も、石切駅に向かう桜並木から少し入ったところ。
秋は紅葉に。春は桜。駅までは坂道ですが、徒歩5分。ゆったりとした石切らしさを感じます。

 

中古を買ってリフォームする。

このご提案をするのに、最初は抵抗がありましたが、おじいちゃん、おばあちゃんと住む事をとても楽しみにしているお孫さん達を見ていると、とても嬉しく思います。
新築に比べると、やはり不具合も多く、メンテナンスも必要です。
だからこそ、弊社を頼っていただければと思います。ご一緒にこれから家守りを始めましょう。 

 

 

1ページ (全32ページ中)