スタッフブログ

【石切リフォーム通信vol.6】

秋田 修吾 自己紹介はこちら
2018/09/28(金) リフォーム
古民家再生

 

古民家も、最初から古民家と言われるお家だったわけではありませんよね。

 

気候や風土に合うようにと先人たちが知恵と工夫を集結してお家つくりあげ、

 

施主様が長く丁寧に住み継いできたからこそ、ようやく、古民家と称されるようになった言えます。

 

 

こちらの写真は、石切で築90年の古民家の再生工事をさせてもらった時の写真です。

 

こちらのお家は、弊社の2代目繁太郎が大正時代に施工させて頂いたお家です。

 

90年という時を経て、お家の紡ぎ手として

 

お施主様と我々で、古民家の持つ独特な味わいを生かしたまま、新たな住まいとして再生しました。

 

これからも、住まいの歴史が刻まれていきます。

 

 

工事の様子はこちら

https://www.akita-tk.com/co_kanko_voice/GIm20140216102944-129.html

 

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ