スタッフブログ

【石切リフォーム通信vol.9】

秋田 修吾 自己紹介はこちら
2019/01/25(金) リフォーム

 

スケルトン解体

建物をリノベーションするために、建物の構造以外の全てを解体することをスケルトン解体といいます。

スケルトンとは骨格という意味なので、骨組みだけ残す解体という意味ですね。


建物を大規模リノベーションするとなると、部分的な解体をするよりも、

スケルトンにする事でが建物の補強を加えるたりできるなどメリットが多いです。


特に古い建物となると耐震強度の補強は不可欠ですからね。


それに加え、スケルトンにすることで間取りからしっかり作り変えられるので

理想の家作りが可能となります。


解体工事はご家族の歴史を刻んこられた建物となるので、歴史に対する敬意と、ご家族の未来の暮らしに対する責任を背負った解体となります。

丁寧な工事はもちろんのこと、安全と近隣の皆様へのご配慮を最も大切にしております。

記事一覧|2019年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ