大切な建物を守るために、屋根は非常に重要です。屋根の材料と言えば、「瓦」という時代もありましたが、時代と共に、安価で軽量なカラーベストやガルバリウム鋼板といった屋根材が主流となってきています。
只今、北石切町で増築リフォーム工事を行っておりますK様邸。今お住まいの建物と同じ雰囲気の「S型瓦」を採用しました。緑色の釉薬が懐かしく、温かみを感じます。

しかし、今日は風が強く寒い1日でした。でも風が強く、すっきりと晴れると空と生駒山が非常に美しくクリアです。そんな新しい緑の瓦と青い空。完成が楽しみです。

1ページ (全32ページ中)