秋田 修吾 自己紹介はこちら

東石切町で解体工事です。

2014/12/18(木) 現場のこと秋田 修吾

昭和初期にタイムスリップしたような木造2階建てのアパート2棟。老朽化により建物の維持が困難であり、オーナー様より売却のご相談を承り、弊社で買取させていただくことに。
東大阪で現存する木造アパートでは、一二を競う古さであると伺っております。 

現在、解体作業真っ只中。ようやく1棟目が完了し、2棟目に取り掛かっています。

かなり古い木造なので、比較的作業はスムーズですが、屋根や壁に土を用いた造りのため、砂埃が結構すごいです。養生シートで取り囲んで慎重に作業を行っておりますが、近隣の皆様には大変なご迷惑をお掛けしている次第で申し訳ございません。

 

年内には、ほぼ2棟目も解体完了予定です。周辺宅地も含め、年明けから造成工事に入っていきます。
1月下旬には、新しい分譲地のご案内が出来るように計画を進めてまいります。 

1ページ (全32ページ中)