秋田 修吾 自己紹介はこちら

築40年のフルリノベーション始まりました。

築89年の古民家の改築工事に続き、中石切町で築40年の建売住宅のフルリノベーション工事が始まりました。
弊社が昭和44年頃に分譲した建物を現在の施主様が中古住宅として購入。増築や浴室のリフォーム工事など、何度か手を加えさせていただいておりましたが、今回大規模なリフォーム工事のご依頼を頂きました。

 

まずは、不要な荷物の搬出を行い、内部の間仕切り壁や天井を撤去。スケルトン(骨組み)状態にしていきます。

当時の大工さんの技術と工夫があらわになった構造体は、感心させられる箇所が多々あります。
と同時に、今の基準で見ると危なかしい箇所も多々ありますので、それらをクリアしながら工事は進みます。図面での計画を見直し、現状に沿った適切な内容に随時修正です。

先人の知恵に学びながら、現在の技術とアイデアを駆使して、快適で安全な住まいを作り上げていきます。

1ページ (全32ページ中)