スタッフブログ

中石切町「ZEHの家 構造見学会」行います。

秋田 修吾 自己紹介はこちら

「ZEH」とは、何か?数か月前までは、我々もそうでした。昨年27年度から経済産業省が取り組む事業のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業と呼ばれるものがあり、その補助金対象物件をZEHと呼んでいます。改めて「ZEH」とは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の⾼断熱化と⾼効率設備によりできる限 りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費す る住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。と定義されています。

とにかく省エネな性能を有する建物に、太陽光発電などの創エネ設備を搭載し、電気/ガスのエネルギー量を年間トータルでゼロにする。「なんか、凄そうだなー」「お金が掛かりすぎるなー」「まだそこまでやらなくてもいいかなー」という感じは我々も最近までありましたが、2020年にこれらの性能の建物が標準化となる指針を国が掲げており、ZEHビルダーの登録制度の実施など、我々にとっても真剣に取り組むべき事業となってきました。今回の物件は、弊社にとって、ZEH住宅補助金対象物件第1号です。

当然、施主様も最初は「ZEH」とは全くご存じではありませんでしたが、補助金取得のための設備の選定などは、とても積極的にお調べになり、高スペックな設備の採用の甲斐があり、無事に補助金対象となりました。弊社が普段取り組んでいる「高気密・高断熱・高耐震」住宅であるスーパーウォール工法の一歩先行く「ZEH」住宅。その名前を知るきっかけとなって頂ければ幸いです。

イベント予告 → こちらから なお、今回の見学会は【予約制】とさせて頂いております。イベント予告ページより、事前のご予約をお願い致します。

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ