2月3日は節分です。今日は、朝からとても暖かい1日でした。
昼休みにかこつけて、地元の石切神社の豆まきに参加してきました。
密かな闘志を隠して、平静にその時を待ちます。 そして、合図とともに一斉に豆まきスタートです。

「鬼は外ー、福は内ー!」という掛け声にかぶさって、「こっち!もっと遠くになげてー」と福を求める多くの声。

“福”の争奪戦はかなりの熱気を帯びて、より一層体が温まりました。福豆3個に福餅1個をゲット。まずまずの成果です。

節分と言えば豆まきですが、本当の目的はこちら。厄除招福ぜんざいです。有り難いネーミングです。
昨年は日曜日でしたので長蛇の列。しかし、今年は平日。待ち時間たったの2分。これまた有り難い。
 

若い巫女さんが一杯一杯入れてくれる姿もなかなか風情があっていいものです。
ただ、中に入っているのがおかきではなく、白玉だんごであれば尚うれしいのですが・・・そこまでの贅沢は言えません。

おかわりしたい気持ちをぐっと抑えて、一杯の“福”を大切に頂きました。 とてもあったかい節分となりました。

1ページ (全32ページ中)