ほぼ同じ時期に工事が始まった2つのリフォーム工事。たまたま同じ北石切町。

ご年配のご夫婦による増改築工事。現在の建物の寝室は2階なので、これから先の生活を考え、バリアフリーで断熱性能に考慮した快適な離れを建設中です。ご主人の事を想い、ベッドの位置や収納の配置を真剣に考える奥様。温かく見守るご主人。


もう1件は、40代ご夫婦とお子様お二人のご一家。十数年前に購入された建売住宅。間取りに不自由さを感じながらもテキパキと家事をこなしてきた奥様による改築計画。よりご家族との繋がりを大切にした間取り。キッチンを中心とした配置による家事の効率化。かつ床暖房、2重サッシを新設し、家族が集まるLDKの快適化を図ります。

 

工事内容について、ご夫婦で意見が分かれた事もありましたが、
「妻がとても楽しみにしているので、秋田さん、よろしくお願いします。」とご主人。

 

 

“リフォームを贈ろう。” 最近TVCMでLIXILが宣伝しているキャッチコピーです。
正直あまりピンときていませんでしたが、なかなかいいコピーに聞こえてきました。

 

 

古くなった箇所、ダメになった箇所を修繕するだけがリフォームではありません。
暮らしを豊かにするためのリフォーム。家族の生活をより大切にするためのリフォーム。

ご家族への素敵なプレゼント。しっかりとお届けさせて頂きます。

1ページ (全32ページ中)