スタッフブログ

秋田 修吾 自己紹介はこちら

暖かいお家がもたらす効果 【石切くらし通信vol.20】

2019/12/13(金) 家づくりのこと

師走に入り寒さが身にしみる季節となりましたね。

この季節になると、改めてお家の断熱性能の大切さを感じます。

やはりお家の中くらいは暖かく快適に暮らしたいものです。


そこで、今日は、改めてこれから家を建てる方向けに、お家の断熱性を高める2つのメリットについてお伝えします。

 

メリット1:家全体が暖かいことで行動力が上がる

お家の断熱性を高めるということは、冬でも暖かいお家になるということですが

これは、暖房器具で1つの部屋を暖めるのとは違い、家全体が暖かいお家となるのが大きなポイントです。

家全体が暖かいことで、家の中での移動ストレスが大きく軽減するというメリットがあります。

リビングだけが暖かくても、他の部屋が寒すぎるとリビングから動きたくないですからね。

この精神的なストレスは外出などの行動意欲にも影響するので、暖かく快適なお家であることは、行動力が高まり、毎日を元気に暮らせるお家になるということでもあります。

 

メリット2:光熱費が安くなる

建物の断熱性を高めることは、冬暖かいだけでなく、夏は涼しく快適で過ごしやすいお家となります。

この効果は、結果的に、冷暖房費の削減にも繋がることから、年間単位で考えると光熱費の大幅な削減にも繋がります。

数十年と暮らすお家だからこそ、光熱費が掛からないお家にすることは大きな意味があります。

この辺りは、建物ごとに光熱費シミュレーションも出来ますのでお気軽にお問い合わせください。


簡単にですが、新築においての断熱性を高めるメリットについて書きました。

秋田宅建不動産では、高断熱のモデルハウスもありますので

暖かいお家を体感されたい方は、是非お問い合わせください。

モデルハウス 

手作りの会社案内と大切にしているお金のお話。そして、推奨しております「高気密・高断熱・高耐震」工法のご案内など、各種資料をご用意しております。

資料だけなく、直接お会いさせて頂き、ご要望やお困り事をお聞きすることをおすすめしています。時には、建築中の現場をご覧頂きながら。時には、販売中の分譲地をご案内しながら。お気軽にご来店お待ちしております。

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ