秋田 修吾 自己紹介はこちら

中石切町4リフォーム 天井壁下地を施工

 中石切町の戸建。1階部をまるっとリフォーム中。

大工さんによる、天井壁下地の施工。

もともとは、真壁という柱をみせた昔の和室の造り。一度リフォームされていて、一部は柱の上から壁を貼り、二重壁に。

今回は間取りも変わるので、その二重壁も全撤去し、新しい二重壁に。

壁下地に不陸が出ないように、薄い部材をかませて調整しながら下地胴縁施工。

ひと手間掛ける掛けないか。施主さんに限らず、出来るだけ、きれいな仕上がりが、いいですからね。

 何も言わないでも、ひと手間掛けてくれている大工さんは、ありがたい存在です。

手作りの会社案内と大切にしているお金のお話。そして、推奨しております「高気密・高断熱・高耐震」工法のご案内など、各種資料をご用意しております。

資料だけなく、直接お会いさせて頂き、ご要望やお困り事をお聞きすることをおすすめしています。時には、建築中の現場をご覧頂きながら。時には、販売中の分譲地をご案内しながら。お気軽にご来店お待ちしております。

1ページ (全32ページ中)