秋田 修吾 自己紹介はこちら

マンションリノベ 【石切リフォーム通信vol.37】

2021/05/28(金) リフォーム

 

壁紙や塗装だけを変えるリフォームと違い、間取りから全く異なるスタイルも実現可能なリノベーション。

最近は、中古マンションを購入してリノベーションするといった家づくりも増えてますので

今日は、最近のリノベーショントレンドについてお伝えしていきます。


リビングは広々と

ご家族のライフスタイルの変化と伴って、リビングの使い方も大きく変わってきたため

リビングは広々と快適な空間にしたいという方が多くなっています。

リノベーションの場合、リビング、ダイニング、キッチンの間仕切り壁を取り払って一体型にし

ご家族のライフスタイルを反映させたLDK(リビング・ダイニング・キッチン)にするケースになると思います。

これは、「家族が各個室にこもることを防ぐため、あえて個室を充実させず、LDKを居心地のいい空間にする」という考え方も影響しています。

また、子どもの成長を見越してリビングの一角に造作カウンターテーブルや

ちょっとした個室をつくれるようにするなど、長期的な視野で、可変性も配慮してリノベーションする人も少なくありません。

 

自然と片付く収納

世界的なムーブメントとなった「片付け」。

日本では以前から、すっきりした暮らし好む人は多いですが、収納は今も家づくりで重要とされている部分です。

出したものを戻すだけで片付きそうなウォークインクローゼットや、収納たっぷりのパントリー、シューズクロークは引き続き人気です。

日々を暮らしていると、何かと物が増えてしまいますが、「最初から片付く家」を作ることが大切ということですね。


まとめ

間取りから全く異なるスタイルも実現可能なマンションリノベーション。

マンションは駅からのアクセスが良い物件などもありますので、暮らし全体を考えて計画することがおすすめです。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

1ページ (全32ページ中)