スタッフブログ

【石切くらし通信vol.9】

秋田 修吾 自己紹介はこちら
2018/12/14(金) 家づくりのこと

【リビングとは?】

家づくりにおいて、リビングをどのようにレイアウトするかは、非常に重要になってくるところですが、

そもそもリビングルームという言葉の語源はご存知でしょうか?


この言葉は、欧米からやってきた言葉で、元々は「drawing room」という言葉が語源だそうです。


「drawing room」は、ダイニングルームで食事を終えた、女性と子供がくつろぐために使う部屋だったどうですが、そこから家族でくつろぐスペースに自然と変化していったそうです。


昔の日本家屋でいう「茶の間」にあたる部屋ですね。

しかし、日本家屋の茶の間の場合は、固定した使い方というよりは、食事もするし、襖を外してお客さんを招いたりと、臨機応援に使うのが特徴です。


このような背景から、現代の日本のリビングは、家族でくつろぐスペースと、日本家屋の特徴である「臨機応変」の使い方をする「リビング」というのが一般的になったそうです。


お家の中で最も大切な空間ですからね。

たくさん考えて、良いリビングを作ってくださいね。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ