スタッフブログ

屋根のカバー工法【石切リフォーム通信vol.10】

秋田 修吾 自己紹介はこちら
2019/02/22(金) リフォーム

屋根のカバー工法

こちらの写真は、現在のカラーベスト屋根の上から屋根をかぶせるカバー工法の工事中の写真です。

昭和36年に久保田鉄工株式会社(現ケイミュー株式会社)が販売して以来

多くのお家がカラーベストという屋根材を使うようになりました。


しかしながら、カラーベストの耐久性は20年〜30年と言われていてるので

修繕策として、このようなカバー工法を採用するのも一つです。

軽量な屋根材なので、お家に負担をかけず雨風をしのぐ屋根にしてくれます。


お家を長く住み続けられるようにするには、メンテナンスは欠かせません。

湿気や雨漏りは、お家の一番大切な構造材が腐食するので

出来るだけ早めの対応がおすすめです。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ