秋田 修吾 自己紹介はこちら

新しいファミリールーティン 【石切くらし通信vol.37】

2021/05/14(金) 家づくりのこと

 

2020年以降、自粛やリモートワークなどもあって、お家時間を快適にしようとお考えの方も多いのではないでしょうか?

住宅建材メーカーLIXILによるアンケート調査によると

30~40代男女の4人に1人がコロナ禍で家族時間が増えたと回答し、増えた方は、1日平均4.4時間アップしたそうです。

このような事も含めて、お家時間を快適にするという重要性が高まっている昨今ですが

今日は、その中でも、「換気」にスポットを当てて、快適な家づくりをするヒントをお届けしていきます。


新しいファミリールーティン

お家時間が増えたことで、新しいファミリールーティンも生まれており

それが「定期的な換気」だそうです。

普通に生活をしているだけでも、空気はいつの間にか汚れてしまうので、気になる気持ちもわかりますよね。

閉め切った、室内に長時間いると息苦しい気分にもなりますので、心身共に換気をされる環境づくりは重要です。


新築においての換気対策

新築において、しっかり換気が出来る家とは、どんな家なのか?という事ですが

これは、建物の「気密性」と「24時間換気」にこだわることで、新鮮な空気を維持することができます。

気密性が低い建物は、窓や壁の隙間から外気が侵入し、空気の流れにムラができ、

住まい全体の空気を隅々まで入れ替えることは難しく、しっかりとした換気が行き届きません。

しかし、高い気密性のお家は、隅々まで、お家全体の換気ができるので新鮮な空気を維持することができます。

これらは、家を建てる時にやっておくのが1番費用対効果も高いので、新築の際は、特にこだわる事をおすすめしています。


まとめ

気密や24時間換気といった、建物の性能にこだわることは、快適な暮らしの基盤を作ることなので、安心安全面でも非常に重要な役割を果たしてくれます。

おうち時間が長くなっている昨今だからこそ、性能にこだわっていきましょう。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のフェイスブックはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のフェイスブックはこちら。

石切くらしの専門店 秋田宅建不動産
のインスタグラムはこちら。

石切リフォームの専門店 LIXILリフォームショップ
のインスタグラムはこちら。

1ページ (全32ページ中)