不動産を売りたい

土地を売りたい

■土地を売りたい方へ

秋田宅建不動産では土地を売りたいという方がいらっしゃれば、ほしいという人にそれを橋渡しする、あるいは自社で買い取るなどの業務を行っています。

一般の不動産仲介と違うところは、最初からいくらで売れるかという金額をはっきりと提示できるところです。

どういうことか、もう少し詳しくお話ししましょう。

秋田宅建不動産と不動産仲介会社との違い

たとえばあなたが土地を持っていて、1500万円で売りたいと思っているとします。

不動産会社に行けば、当然「わかりました」と言って引き受けてくれるはずです。

ただしその時にその会社の営業マンが、本気で1500万円で売ろうと思ってくれているかどうかは別の話。

とりあえず手持ちの物件をたくさん抱えておきたい営業マンは、引き受けはするものの、売りやすい土地から売っていくため、

あなたの土地は後回しにされ、やがて100万円、200万円と値下げを余儀なくされるという結果になることもあり得ます。

 

では秋田宅建不動産の場合はどうでしょうか。

社名に不動産という名前はついていますが、私たちは仲介手数料で食べているわけではありません。

宅地に適した土地を仕入れて分譲したり、家を建てるための土地を探している人にご紹介したりというのが不動産部門のメイン業務です。

それが意味していることははっきりしています。

 

私たちは、実際に家を建てようと思って土地を探しているお客様から、土地探しを依頼されているということです。

ですから、あなたの土地のあるエリアで家を建てたいと思っているお客様がいらっしゃれば、速やかにマッチングさせることが可能。

そして価格についても「この金額ならご紹介できます」とはっきり申し上げます。

駆け引きも何もそこにはありません。

売りたい人から買いたい人へ、適正価格で土地が売買されるという単純明快な図式があるだけです。

物件をたくさん持ってチラシをたくさん配り、不特定多数の人からのコンタクトを待つ不動産仲介と、ピンポイントで、売りたい人と買いたい人をマッチングさせる秋田宅建不動産。

地元の事情に詳しいからこそできることなのですが、もし興味を持たれたなら、ぜひ一度お問合せください。

 

お問い合わせフォーム

ページトップへ